■顎から首のラインのたるみ



   先日あるエステ会社が行ったアンケートによると、
   男女を問わず、多くの人が気にしている自分の体のたるみ
   部分は顎から首にかけてである事が判りました。顔のように
   メイクで誤魔化しにくいだけに女性には特に気になるようです。

   確かに顎から首にかけての辺りは一番年齢の出る所だと言わ
   れています。それは、リンパの流れが滞りがちになってしまう
   からです。しかし、その原因は、加齢よりも長年にわたる
   姿勢の悪さの方が大きい人が殆どなのです。ついついなりがちな
   前かがみですが、この状態が、胸を下げ、胃を押して、全体に
   丸い姿勢を作っていて、知らず知らずのうちに骨盤をゆがめて
   内臓の循環を悪くし、老化を早めてしまっています。

   その結果、顎や首のたるみに繋がり、中には肌荒れを伴って
   いる人も少なくありません。まずは姿勢を整えて、リンパの
   流れをよくする事により、老廃物をためないようにするのが
   大切です。着物の衣紋を抜く時の要領で、後ろの首の下を
   キュッと寄せると、自然に肩甲骨は寄り、喉が引き上がります。
   これが正しい姿勢を作るコツ。こうして姿勢が整うと顎が上に
   上がり、段々たるみも少なくなっていくはずです。

   又、同時に排泄や水分代謝を司る大腸経の働きを整える事も
   重要です。体内に老廃物が溜まるとリンパの流れが悪くなり表面
   にたるみが出てきてしまう事になるので十分気を付けましょう。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 瞼編
  ★ 眼尻編
  ★ 顎から首編
  ★ 対策方法あれこれ
  ★ 正しいたるみ対処法