■顔のたるみ



   さて、自分で出来る顔のたるみ解消法で最も手軽なのが
   「フェイスストレッチ」、顔面の筋肉トレーニングです。

   私たちの顔にはいろんな表情がありますが、この表情を作る
   ことができるのは、「表情筋」と呼ばれる筋肉があるからで、
   一節によると、40種類以上もの筋肉筋が顔全体を覆っている
   とも言われています。皮下脂肪の少ない顔面では、この表情筋
   が皮膚に密着しているため、そのたるみが直接皮膚のたるみ
   にも繋がるのです。

   ところが、この表情筋は通常30%ほどしか使われていません。
   したがって、この表情筋を鍛える事によって、顔のたるみを解消
   する事が出来ます。

   例えば、まず左の頬を左手で口角ごと引き上げ、そのまま3秒
   ほどキープ。さっと手を離し、今度は右手で右側の頬と口角を
   同様に引き上げます。これを左右交互に10会ずつ、1日2〜3回
   行います。これで、頬や口もとのたるみはグッと改称出来るはず
   です。他にもこのフェイスストレッチは様々な雑誌などで紹介
   されているので、それらを参考に、こまめに行う事が大切です。

   顔面の場合、皮膚のたるみと筋肉のたるみはいつもワンセット
   と考えて良いでしょう。どちらが衰えても顔は確実にたるみます。
   ですから、お手入れもトレーニングも決して怠ってはいけません。
   そして何より、常に顔に緊張感を持ち、表情豊かな生活を心掛け
   ましょう。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 瞼編
  ★ 眼尻編
  ★ 顎から首編
  ★ 対策方法あれこれ
  ★ 正しいたるみ対処法